室内だから落ち着けるインドアゴルフスクール

  1. ホーム
  2. 欠かせない保険

欠かせない保険

ゴルフ

補償内容と仕組み

ゴルフ保険とは、ゴルフの練習中や競技中、また指導中に誤って他人に怪我をさせたり、他人の物を壊したりして、被保険者が法律上の損害賠償責任を負った場合に被る損害に対して保険金が支払われるというものです。また特約条項を付帯することで、被保険者の傷害やゴルフ用品の盗難、ゴルフクラブの破損などに関しても保険金の支払いの対象となりますし、またゴルフ保険独特の制度としてプレー中に稀に達成されるホールインワン、アルバトロスといったものの祝賀会や記念品の費用、またゴルフ場によっては寄付金といったものの費用も補償してくれます。ゴルフ保険は保険代理店で申し込むものから、コンビニエンスストアや携帯電話のキャリアサービスから申し込めるものまでさまざまで、また契約期間も1年から1週間、1日単位で利用できるものもあります。ゴルフ保険の保険料は補償内容によって変わってきますが、1年間でも6千円程度で加入できるものもありますし、1週間や1日単位では1000円程度で加入ができます。また負傷や物損といった事故に関しては国内外で補償されますが、ホールインワンやアルバトロスなどの費用負担は国内ゴルフ場に限られる場合があります。またホールインワン、アルバトロスの費用負担を請求する場合には、原則としてキャディを同伴している必要があります。またそれらをホールインワンやアルバトロスを証明するためとして証人または証拠のビデオ映像などが必要になります。